代表幹事より一覧

  • 第22回総会へのお願い

     音羽会員の皆さん

     代表幹事の栗原です。
     長く続いたコロナ禍ですが漸く終息を実感できるようになりました。皆さんには如何お過ごしでしょうか?
    この間、音羽会も多大な影響を受けて総会ができない状況が続きましたが、4年半の空白を乗り越えて、来る5月23日(木)ファニチャーカンパニーがオフィスを構える恵比寿ガーデンプレイスにおいて、第22回の総会を開催する運びとなり、過日会員の皆さんにご案内を差し上げたところです。

     4年半の空白はさすがに長く、本日現在の参加申し込みを確認すると、過去には毎年参加いただいていた諸先輩の中には高齢により参加が叶わない方も多いようです。またこの間に新しく会員になられた方々は二の足を踏まれておられるのではないかと思われます。


     

  • 2024年 年頭のご挨拶

     PLUSグループ音羽会の皆さん

     明けましておめでとうございます。
    年明けとともに長く続いたコロナ禍も明けて、2024年は新しい時代へと一気に進む様相です。
    と、新年の挨拶文を書き出す予定でしたが、元旦の夕刻に能登半島で震度7の大地震が発生しました。
    翌二日の夕刻、テレビで能登の激しい被害状況に目を奪われていると、羽田空港で火災発生との映像に切り替わって飛行機同士の衝突事故だというアナウンス!地震映像以上に衝撃を受ける火だるまになった飛行機!新千歳からのJALのエアバスが炎上して、400人全員の死亡を覚悟しました。
    その後、世界から賞賛されたJALのCAがリードした搭乗者全員の脱出劇に胸をなでおろした次第です。


     

  • 「エリア音羽会にトライアル」

     今年の梅雨はいつもの年以上に本格的で、5月下旬から7月1日の本日まで雨が長く降り続いているように思います。早々と台風が襲来したり、線状降水帯とやらで全国的に水の被害が発生していますが、皆さんは如何お過ごしですか?ゴールデンウィーク明けには新型コロナが感染症5類に移行して日常が元に戻りつつありますので、梅雨明けが待ち遠しく思います。


     

  • 「新しい時代の音羽会」

    代表幹事を務めております栗原です。

    コロナ禍ではありますが、会員の皆様にはますますお元気にご活躍のことと思います。
    3月25日の東京では、すでに桜満開!今年の春は例年になく駆け足でやって来ました。
    その所為か、長く続いた新型コロナウィルスも漸く終息の時が近づいたようで、ゴールデンウィーク後には感染症法上の位置付けで季節性インフルエンザと同じ5類に移行します。
    お世話になったマスクやアクリル板は外すことになるでしょう。
    しかし三年間のコロナ生活で世の中の常識が大きく変わり、元には戻らないこともいろいろありそうです。
    リモートオフィスでのテレワークや遠隔地勤務、リモート会議、または「家族葬」「小さなお葬式」や永代供養のお墓など、時代は一気に進みました。


     

  • HP更新しました / 2022年を振り返って

    本年も残すところあと10日余りとなりました。コロナとの戦いが今年も続いて、北京オリンピックから始まり、ロシアによるウクライナ侵攻、MLBでは大谷さんとジャッジのMVP争い、カタールのワールドカップでのサムライブルーの戦いは記憶に新しいところです。正に「戦」というのに相応しい2022年でした。皆さんにとりましてはどんな一年でしたでしょうか?

    コロナ禍で私にとって今年一番の心残りなことは、ALSと診断された60年来の親友から、亡くなる三日前に「友人たちに見送られて逝きたい」と託されたのに、未だお別れの会ができていないことです。コロナとの戦いも丸三年、音羽会の総会も開催できなくて、人と人との交流も儘ならず、様変わりで時代が一気に進んでしまったかのようです。


     

  • 「ホームぺージ更新しました」&「9月30日は今泉公二社長のご命日」

     2022年9月、ホームページを更新いたしました。

     コロナ禍、会員の皆様は如何お過ごしですか? 三年に及ぶコロナ禍は世の中と我々の生活を一変させて、時代が一気に進んだ様相です。今や、テレワークや在宅勤務は常識となって、勿論職種にもよるのでしょうが、NTTドコモやYahoo、ASKULでも社員は全国何処に居住してもよいことになるそうです。旅行やイベント、食事会の機会はめっきり少なくなり外出する機会が激減です。
    家族葬や「小さなお葬式」は当たり前となって、親しい友人の葬儀に会葬できないことが度々あります。


     

  • 代表幹事より「お願い」

    三ヶ月毎の定期更新いたしました。
    ホームページ開設した初期は記事が少ないのではないかと思い、トライアルとして音羽会役員が持ち回りで「私の知っているプラス」に投稿してまいりましたが、今回は不肖私がプラスランド建設担当として知ることができたPLUS創成期の逸話を寄稿いたしました。
    また前回更新の直後には音羽会相談役の冨田茂信さんが新設された関東物流センターを訪ねて、「会員からの便り」で関物の近況を報告いただきましたので、「写真で見るプラス」とともに是非ご覧ください。


     

  • ホームぺージを開設して一年経ちました

     長引くコロナ禍ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか?音羽会総会の開催が延期となって二年が経過しました。会員の皆様の日常も大きく様変わりしたことと思いますが、シニア世代としては人生の後半に楽しみにしていた旅行や食事会、クラス会などもできなくなっているのではないでしょうか?リモート飲み会、食事のテイクアウト、現役世代のテレワーク、更には遠隔地居住など、新しい生活のスタイルがポストコロナの時代も続いて定着していくのでしょう。


     

  • HP三回目の更新にあたり

    今年も残すところ一ヵ月足らずとなり、コロナ禍とはいえ月日の経つのはあまりにも早く驚くばかりです。歳の所為でしょうか?
    9月以降は感染者数が激減していて2年間に及ぶコロナの終息に期待していますが、諸外国の現状を見ると我が国だけが例外だとも考えにくく、疑心暗鬼で忘年会はもとより音羽会総会も開催できませんでした。来年こそは何としても総会を開催したいところです。

     

     

  • 音羽会HP第2回更新にあたり

    音羽会代表幹事を務めております栗原です。
    コロナ禍が長く続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?音羽会のホームぺージが皆さんのステイホームにお役に立てていれば幸いです。
    3月にホームぺージを開設してから早くも半年が経過しました。6月に掲載記事を初めて更新したところ多くの会員の皆さんからたくさんの感謝や応援のコメントをいただきました。そしてホームぺージに対するご意見や要望が寄せられています。それは、